事業者の皆さまへ

加盟のご案内

事業目的

消費税・地方消費税率の10%への引き上げが低所得者・子育て世帯の消費に与える影響を緩和し、地域における消費を喚起・下支えすることにより青森市の経済活性化を図る。 

プレミアム付商品券について

事業概要

名称 「青森市プレミアム付商品券」
発行者 青森市
発行額 最大22億円(内プレミアム分4億4千万円)
発行内容 総数最大44万冊 (1セット5,000円、額面500円×10枚綴り)
発売価格 1セット4,000円で販売
使用期間 2019年10月1日(火)から2020年3月31日(火)まで
販売方法 購入対象者への窓口販売
販売窓口 青森市内すべての郵便局、大型店、スーパー他
販売期間 2019年10月1日(火)から2020年2月29日(土)まで
購入対象者 ①2019年度住民税非課税者(住民税課税者と生計同一の配偶者・扶養親族、生活保護被保護者等を除く)
②2016年4月2日~2019年9月30日までに生まれた子が属する世帯の世帯主
購入限度 購入対象者1名につき5セットまで
使用可能店舗 青森市内における消費喚起が期待できる小売店、飲食店及びサービス業などを公募して決定

商品券の使用対象にならないもの

  • 出資や債務の支払い(税金、振込代金、振込手数料、保険料、電気・ガス・水道・電話料金等)
  • 有価証券、金券、商品券(ビール券、清酒券、おこめ券、図書券、店舗が独自発行する商品券等)、旅行券、乗車券、切手、はがき、印紙、プリペイドカード等の換金性の高いものの購入 
  • たばこ事業法(昭和59年8月10日法律第68号)第2条第1項第3号に規定する製造たばこの購入 (電子たばこを含む)
  • 事業活動に伴って使用する原材料、機器類及び仕入商品等の購入 
  • 土地・家屋購入、家賃・地代・駐車料(一時預りを除く)等の不動産に関わる支払い 
  • 会費、商品及びサービスの引換券等代金を前払いするもの
  • その他、各使用可能店舗が指定するもの 
  • 現金との換金、金融機関への預け入れ 
  • 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条に規定する性風俗関連特殊営業、設備を設けて客に射幸心をそそるおそれのある営業及び食事の提供を主目的としないキャバレー、クラブ、待合などに要する支払い
  • 特定の宗教・政治団体と関わるものや公序良俗に反するもの 

使用可能店舗の募集要項

参加資格

  • 届出住所が青森市内であり、かつ市内に事業所・店舗等を有する者
  • 上記に該当し、青森市内の店舗等のみにおいて商品券の使用を制限できる者

但し、次の事業者を除く。

  1. 「風俗営業等の規則及び業務の適正化等に関する法律」(昭和23年法律第122号)第2条に規定する性風俗関連特殊営業、設備を設けて客の射幸心をそそるおそれのある営業及び食事の提供を主目的としないキャバレー、クラブ、待合などの店舗等の営業を行っている者。
  2. 特定の宗教・政治団体と関わる場合や業務の内容が公序良俗に反する営業を行っている者。
  3. 上記「3.商品券の使用対象にならないもの」に記載の取引、商品のみを取扱う店舗等。
  4. 青森市の入札参加停止の措置若しくは入札参加除外の措置を受けている者。
  5. 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第2項第2号に該当する者及び刑法(昭和40年法律第45号)第96条の3若しくは第198条又は私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律(昭和22年法律第54号)第3条の規定による刑の容疑により刑事訴訟法(昭和23年法律第131号)第247条の規定に基づく公訴を提起されている者等。
  6. 役員等(法人にあっては非常勤を含む役員及び支配人並びに支店又は営業所の代表者、その他の団体にあっては法人の役員と同等の責任を有する者、個人にあってはその者及び支配人並びに支店又は営業所を代表する者をいう。以下同じ。)が暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号。以下「暴対法」という。)第2条第6号に規定する暴力団員をいう。以下同じ。)であるとき。
  7. 暴力団(暴対法第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下同じ。)又は暴力団員が経営に実質的に関与しているとき。
  8. 役員等が、自社、自己若しくは第三者の不正な利益を図り、又は第三者に損害を加える目的をもって、暴力団又は暴力団員を使用しているとき。
  9. 役員等が、暴力団又は暴力団員に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなど直接的若しくは積極的に暴力団の維持、運営に協力し、又は関与しているとき。
  10. 役員等が、暴力団又は暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有しているとき。

商品券取り扱いに当たって厳守いただきたい事項

  1. 商品券は物品の販売又は役務の提供などの取引において使用可能です。
  2. 商品券と現金の交換は禁止しています。 
  3. 商品券面額以下の使用の場合であってもお釣りはお渡ししないでください。 
  4. 不足分は現金等で受け取ってください。 
  5. 商品返品の際の返金はできません。
  6. 店舗で独自に商品券の使用対象外となる商品などを定める場合(特売品など)は、あらかじめ使用者が認識できるよう、陳列棚、チラシ等にその旨明示してください。 
  7. 他割引企画との併用不可やポイント加算対象外、商品券使用上限額などを定める場合は、 あらかじめ使用者が認識できるよう、陳列棚、チラシ等にその旨明示してください。
  8. 使用期間を過ぎた商品券は受け取らないでください。 
  9. 商品券の盗難・紛失、滅失または偽造、模造等に対して、発行者(青森市プレミアム付商品券事業実行委員会)は責を負いません。 
  10. 使用可能店舗であることが明確になるよう、販売ツール(ポスター及びステッカー、のぼり旗等)を使用者が分かりやすい場所に掲示してください。
  11. 使用者が使用される商品券について、受け取って問題ないかの確認をしてください。なお、 偽造防止ホログラムがない、色合いが明らかに違うなど、偽造された商品券と判別できる場合は、商品券の受け取りを拒否するとともに、その事実を速やかに警察へ通報してください。また、その旨を青森市プレミアム付商品券事業実行委員会にも報告してください。確認用として配布する見本券は、商品券を取り扱うすべての方に周知ください。
  12. 商品券を受け取った時は、再流出を防止するため商品券の半券(使用可能店舗控え)を切り取ってください。
  13. 使用済の商品券を換金する際、万が一、入金額に差異があった場合にそなえ、確認のため、使用可能店舗控え部分を入金確認を完了するまで大切に保管してください。
    ※この控えがない場合は、振込金額に差異があっても異議申し立てができませんので、ご注意ください。なお、控え片がある場合でも、振り込み後2週間を過ぎてからの異議申し立てはできませんので、ご理解ください。
  14. 口座振込となります。振込手数料は事務局にてご負担いたします。
  15. 商品券の交換及び売買は行わないでください。
  16. 使用期間中における商品の売買、サービスの提供等の取引に使用された商品券のみ換金可能です。
  17. 万が一「換金用伝票に記載された内容」と、「送付された使用済み商品券をOCR機で読み込んだ内容」に差異が生じた場合は、「OCR機読込み内容」を正とし精算を実行します。その後疑義に応じお手元の(半券)使用可能店舗控えにあるOCR番号等の確認を実施し、精算いたします。

申込から選定まで

●申込方法

使用可能店舗登録希望者は、上の「募集要項」に同意のうえ、使用可能店舗登録申請書に必要事項を入力または記入し、下記のいずれかの方法で申請します。

  1. FAXで申請 017-718-2628
  2. 郵送で申請
    〒030-8515 青森市新町1丁目2番18号 青森商工会議所会館5階
    青森市プレミアム付商品券事業実行委員会 事務局
  3. 様式をダウンロードして申請
  4. 大型店・量販店・チェーン店・系列店などの市内に複数の店舗を持つ事業者(本部)については、事業者(本部)が取りまとめ、申込みを行ってください(原則、青森市内全ての店舗で使用可とすること)。この場合、すべての使用可能店舗に「募集要項」の内容に同意していただき、各店舗(支店)の名称(例:○○○青森駅前店)、所在地(郵便番号含む)、電話番号、FAX番号、メールアドレス、担当者氏名等を登録、申込む必要があります。

●申込期間

2019年7月1日(月)から10月31日(木)まで
 

●登録・承認

申込みのあった事業者については、実行委員会の審査を経て、順次使用可能店舗として承認します。
ただし、承認後であっても下記に該当する場合には、実行委員会の審査により承認を取り消すことがあります。

  • 申込み内容に虚偽・不備等があった場合
  • 実行委員会が承認を取り消すと判断した場合

 

●その他留意事項

  • 使用可能店舗の情報(店舗名称・所在地・電話番号・業種等)は「商品券の使えるお店」として、購入対象者向けの告知用リーフレット・ホームページなどに掲載します 
  • 使用可能店舗向けのマニュアル・ステッカーを作成し、9月中旬に配布予定です
  • 商品券の取扱い、換金の方法など詳細については、使用可能店舗マニュアルを参照してください
  • 使用可能店舗として決定された後辞退される場合、損害賠償等が発生することがあります
  • 「募集要項」に違反する行為が認められた場合、換金の拒否や使用可能店舗の承認取消、損賠金の発生等が生じた際はご請求する場合があります
  • 「募集要項」に記載されていない事項及び定めのない事項に関しては、実行委員会がその都度対応を決定します
  • 本事業用にデザインされた「商品券」の肖像使用を含む広報告知物・提出等については事前に承認が必要となります
  • 実行委員会の方針などにより、内容が変更される可能性がある旨を予め了承願います

「青森市プレミアム付商品券が使えるお店」ポスター・ステッカー・のぼり 

使用可能店舗 ポスター・ステッカー・のぼり

換金について

物品の販売又は役務の提供などの取引において商品券を受け取った使用可能店舗は、換金を申し出ることができ、その方法については以下によることとします。

  1. 使用可能店舗は、専用封筒(専用封筒に入りきれない場合はダンボールをご準備いただき)に商品券を同封し、指定の場所へ郵送またはゆうパックにて発送してください。
  2. 振込手数料等は掛かりません。(事務局が負担します)
  3. 大型店・量販店・チェーン店・系列店などの市内に複数の店舗を持つ事業者については、各店舗ではなく、原則、事業者単位で振込します。
  4. 換金請求期間は、2019年10月1日(火)から2020年4月15日(水)までとします。この期間を過ぎてからの受付には一切応じられませんので、必ず上記期間中に換金手続きをしてください。
  5. 商品券の換金はOCRによる読取結果を正とし、入金額に異議がある場合は、入金日から2週間以内に限って受付いたします。2週間を過ぎてからの異議お申し立てには一切応じられませんのでご注意ください。
  6. 換金請求日に応じて振込設定日に指定口座へ支払われます。
指定場所への到着日 入金予定日
2019年10月1日(火)15日(火) 2019年11月8日(金)頃
2019年10月16日(水)31日(木) 2019年11月26日(火)頃
2019年11月 1日(金)15日(金) 2019年12月10日(火)頃
2019年11月16日(土)30日(土) 2019年12月24日(火)頃
2019年12月 1日(日)15日(日) 2020年1月10日(金)頃
2019年12月16日(月)31日(火) 2020年1月29日(水)頃
2020年1月1日(水)15日(水) 2020年2月7日(金)頃
2020年1月16日(木)31日(金) 2020年2月27日(木)頃
2020年2月 1日(土)15日(土) 2020年3月11日(水)頃
2020年2月16日(日)29日(土) 2020年3月25日(水)頃
2020年3月1日(日)15日(日) 2020年4月 6日(月)頃
2020年3月16日(月)31日(火) 2020年4月22日(水)頃
2020年4月1日(水)15日(水) 2020年5月8日(金)頃

※上記日程は予定の為、変更となる可能性があります。最終スケジュールにつきまして は、後日配布いたします「使用可能店舗マニュアル」にて必ずご確認ください。また、使用が集中した場合は、精算が1サイクル遅れることがございます。予めご了承ください。

商品券到着について、上記換金請求日(2020年4月15日)を過ぎますと、一切換金できませんのでご注意ください。

ページの先頭へ

青森市プレミアム付商品券

お問い合わせ先
青森市プレミアム付商品券事業実行委員会 事務局
〒030-8515 青森市新町1丁目2-18 青森商工会議所会館5F
017-718-2103 FAX 017-718-2628

close

青森市プレミアム付商品券